祐生出会いの館

トピックスtopics

  • 企画展 2020.10.16

「令和日野三十二霊場開設記念」朱印・お札・仏閣真景図展

このたび、令和日野三十二霊場が開設されました。鳥取県内で全国に発信している霊場は、「伯耆」・「因幡」の三十三観音霊場、「因幡」・「中国四十九」薬師霊場があり、それに次ぐ開設です。また、島根県には「松江」・「出雲」の三十三観音霊場、「石見曼荼羅観音霊場」があります。最近では、宍道湖、中海を巡る出雲国神仏霊場も開設され、鳥取・島根の観光客誘致に一役買っています。

祐生の朱印・お札収集は、大阪朝日新聞のコラム「珍道楽」に掲載された収集を趣味とする人たちと交流に端を発しています。特に記者青贒肇(あおかつなが)氏に啓発を受けるところが多かったです。また、奈良女子高等師範学校教授水木要太郎氏から送られてきた春日大社、興福寺南円堂のお札・朱印によって、収集の視野が全国に広まりました。

本展では、東北地方から九州地方の仏閣の朱印・お札・真景図等349点を展示しています。この展示資料から、積善・滅罪の功徳とは別に、巡拝による地域再発見の旅や、行楽の一助としてご観覧いただければ幸いです。

■展示総数 349点

1朱印  108点(西国三十三霊場、伯耆三十三霊場、出雲三十三霊場、比叡山、大山寺等)

2お札  223点(西国三十三霊場、中尊寺、浅草寺、総持寺、高野山、三佛寺、大山寺等)

3掛け軸  3点(三徳山蔵王権現、毘沙門天、八仏寺)

4真景図  15点(新勝寺、泉岳寺、総持寺、永平寺、知恩教院、高野山、大山寺、鰐淵寺等)

※10/28から真景図が追加展示されます。

*とっとり県民カレッジ連携講座*

【開催期間】  令和2年10月10日(土)~12月7日(月)

【開催場所】  祐生出会いの館 第4展示室

【開館時間】  9:00~17:00

【休館日】   火曜日(11/3は開館し翌日休館)

【入館料】   一般:300円(240円) 高校・大学生:200円(160円) 中学生以下無料

※( )は15名以上の団体料金

※身障手帳所持者と介護者1名無料

【お問合せ】  南部町祐生出会いの館(緑水湖畔)

TEL/FAX 0859-66-4755

〒683-0343 鳥取県西伯郡南部町下中谷1008

一覧に戻る