まちのにぎわいをつくる

里地里山の価値とは

里地里山とは、原生的な自然と都市との中間に位置する人里の集落と、それを取り巻く林や農地、草原などで構成される地域のことです。農業や林業など人々の活動によって維持された自然にはさまざまな生き物が生息。人々は食料や木材など資源を手に入れることができ、美しい景観や文化伝承の観点からも重要な役割を果たしてきました。

里地の景色が残る南部町

現代では多くの地域で人口減少と高齢化が進行。里山や草地の維持管理に人手をかけることが難しくなり、全国どこでも見られた豊かな風景は急速に姿を消しつつあります。その中にあって鳥取県南部町は、環境省によって町全体が生物多様性の保全上重要な「里地里山」に選定され、人と自然が織りなす理想的な関係がいまでも保たれています。

里山ステイで得られること

全国的にも貴重な里地里山が残る県南部町では、ここで暮らす人々自らが地元の歴史文化と美しい里山の自然を守り、その豊かさ伝えていくための活動を続けています。そんな里山暮らしの達人たちの自宅に泊りがけでゆっくりと語り合うことができます。農作業や収穫体験、家庭料理、日常生活を共有する時間は、通常の観光旅行とは違う楽しさや発見がきっとあるはずです。

里地里山の美しい自然が残る鳥取県南部町

県西部の中核都市・米子から車で20分程度の距離にある南部町は、春には桜、夏は蛍が舞う、のどかで美しい町です。平成27年に町全域が環境省から生物多様性の保全上重要な「里地里山」に選定され、人と自然との理想的な共生という観点から注目されるようになりました。国づくりの神様で縁結びの出雲大社御祭神でもある「大国主命(オオクニヌシノミコト)」の再生神話の舞台にもなった、古代史ロマンの地でもあります。

車で
  • 米子西IC・溝口ICから約10分
  • 大山・大山寺…約25分
  • 境港…約30分
  • 松江…約30分
  • 広島…約2時間50分
  • 岡山…約2時間10分
  • 大阪…約3時間10分

※道路状況によって到着時間は変化します

電車・バスで
  • JR米子駅から車で約20分
  • 米子駅前より路線バス法勝寺方面で約30分(約40分間隔で運行)
飛行機で
  • 米子鬼太郎空港…車で約35分
  • 鳥取砂丘コナン空港…車で約1時間
  • 出雲縁結び空港…車で約1時間

まちの宿泊施設について

緑水園 りょくすいえん

湖に臨む本格的な宿泊・研修施設

豊かな水を湛える緑水湖と山々に囲まれて佇む「緑水園」。移り変わる自然の風景の中で、ゆったりとした時をお過ごしください。レストランでは地元の食材を使ったランチ、カフェタイムにもご利用いただけます。

住所 鳥取県西伯郡南部町大字下中谷606
交通 JR米子駅よりバス40分/車20分(10名以上のご利用には無料送迎バスあり)
宿泊 1泊2食 7,800円(税別)
開館時間 9:00‒18:00(以降は要予約にて対応)
定休日 毎月第1・第3火曜日及び年末年始
お問い合わせ TEL0859-66-5511

てま

町民のための小さなカフェと宿泊

「てま里」は、南部町の里山のくらしを紡ぐ手と手、自然との間に込められたあたたかみを、世代や住む場所、性別を超えて分かち合うためにつくられた場所。小さなカフェと寄り合い場、宿泊ができる施設です。

住所 鳥取県西伯郡南部町天萬897
交通 JR米子駅よりバス30分/車15分
宿泊 ドミトリー1泊(素泊まり)3,500円~(税込)個室1泊(素泊まり)7,600円~(税込)
開館時間 11:00 ‒ 21:00
定休日 毎週水曜日
お問い合わせ TEL0859-21-1527